IT導入補助金

知っておきたい!IT導入補助金を申請することで得られる本当のメリットとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
IT補助金を受けてホームページ制作をするメリットとは?

IT導入補助金を申請するメリット?お金がもらえるだけじゃないの?と思っている中小企業・小規模事業者のみなさま。IT導入補助金は、お金を支給してもらえるだけではないのです!

【メリット1】ITを使って業務効率化を図るチャンス!

IT導入補助金は、ITツールを導入し、継続的に運用して経営力の向上、生産性の向上を図りたい事業者に対して、最大1/2(上限50万円・下限15万円)の費用を補助する制度です。

導入できるITツールには以下のようなものがあります。

  • 「フロント業務」向け…顧客と対面し、売上げを作り出すもの
  • 「ミドル業務」向け…原価・納期・在庫などを管理し、フロント業務を支えるもの
  • 「バックオフィス業務」向け…会計や給与等を把握し、下支えとなるもの

当然、多機能であればあるほど導入にあたってコストがかかるものになります。
IT導入補助金では、これらの導入にかかるコストが補助されます。つまり、これまでよりも積極的にITツールを導入することができるというわけです。

KG情報が提供するホームページ制作サービス「いっさいがっさい」は、IT導入補助金事務局へITツールとして登録されているので、ホームページ制作に付随したIT導入補助金の申請をすることが可能です。

【関連記事】IT 導入支援事業者として認定されました!

【メリット2】IT導入をIT導入支援事業者がサポートしてくれる!

でも、いざITツールを導入するにしても、どういうツールを選んだら良いのだろう…?補助金の申請ってどうすれば良いんだろう…?と悩んでいませんか?そうした事業者をサポートするのが、IT導入支援事業者です。
IT導入支援事業者は、ITツールの説明、導入、運用方法の相談等のサポートを実施する事業者のことです。

IT導入補助金を受けるためには、交付申請をする必要があります。
経営状況をもとに、業務効率改善目標設定したり、ITツール導入による実績報告をしたり、さまざまな手続きや資料が必要となります。そういったさまざまな手続きを代行し、さらにITツールの導入までをサポートするのが、IT導入支援事業者の役割。KG情報はIT導入支援事業者として、補助金を受けたい事業者をサポートいたします。
交付決定後も5年間、成果報告申請等をサポートします。

つまり、自分たちでITツールを選ぶ手間を省き、さらにツールを使った効果測定までをIT導入支援事業者におまかせできる、ということです。

IT導入による効率化の例

ちなみに、ここまでにあげたメリットは、導入にあたってのものだけです。実際にITを導入する大きなメリット…それは、業務の効率化が図れるということです。
ホームページ制作に伴ってITを導入することで、例えば以下のようなことが叶ったら…素敵だと思いませんか?

・自社商品の告知はこれまでチラシなどに頼っていたが、もっと多くの人に商品を知ってもらいたい

→ホームページ導入によって、商品認知を拡大できた

・店舗数が増え、予約台帳での管理がしづらい

→予約管理システムを導入することによって、空き状況がリアルタイムで分かり、顧客管理もできるようになった

・個人で事業をしており、商品の販路を確保しづらい

→オンラインショッピングシステムを導入することで、広告効果の拡大と24時間自動で受注できる仕組みができた。また受注に係る時間を削減できた。

など、ITツールを導入することで、たくさんの業務改善が図れます。
これまでハードルが高いと言われてきたITツールの導入を後押ししてくれる仕組みが「IT導入補助金」。まさに、今こそIT導入のチャンスと言えます。

ぜひ、この機会にITツールの導入を検討してみてください。

【関連記事】IT導入補助金 二次公募交付申請がまもなく始まります!

KG情報の「いっさいがっさい」なら、ホームページ制作に付随するIT導入補助金申請のお手伝いが可能です!是非お気軽にご相談下さい。

お問い合わせはこちら

≫KG-net利用規約 ≫プライバシーポリシー
※送信前に必ず利用規約・プライバシーポリシーをご確認ください

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加