IT導入補助金

丸わかり!IT導入補助金の申請方法教えます 【事前準備編】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
IT補助金の導入申請について

IT補助金の申請は、順を追って進めていけば難しいことはありません。
ただし、どのITツールを利用すべきか、労働生産性の目標はどうすべきかなど、予め決めておくことがたくさんあります。
そうした事前準備はもちろん、申請から交付決定、さらに決定後に至るまでサポートするのがIT導入支援事業者です。

今回は、IT導入支援事業者の立場から、ITツール導入をしたい事業者の皆さま向けに、IT導入補助金の申請方法をレクチャーいたします!

【IT導入補助金 申請スケジュールについては下記の記事をチェック!】
【関連記事】IT導入補助金 二次公募交付申請がまもなく始まります!

【IT導入補助金申請のメリットについては下記の記事をチェック!】
知っておきたい!IT導入補助金を申請することで得られる本当のメリットとは?

IT導入補助金 交付申請~交付決定までの7つのステップ(事前準備編)

IT導入補助金申請について、7つのステップに分けて説明します。かなり長いので、今回は事前準備のところまで!

【ステップ1】IT導入補助金について知りましょう!

まずは、IT導入補助金についてどんな内容かチェックしておきましょう。
IT導入補助金の概要については、IT導入補助金のホームページに詳しく掲載されています。

IT導入補助金トップページ

自分たちの事業は補助金対象なのか、どのように申請したら良いのか、ざっくりとでかまいませんので、一通り理解しておきましょう。

もちろん、不明な点があれば、KG情報のスタッフがお伺いして、ご説明することも可能です。

リンク>お問い合わせはこちらのフォームから!

【ステップ2】各種ツールを使って登録申請の準備をしましょう!

次に、登録申請をするための準備をします。この段階では、以下の4つが必要です。

1.経営診断ツールの利用(目安:10分)

IT導入補助金のホームページにある、「経営診断ツール」を使って、自社の経営状況および今後の課題について明確にしていきます。
こちらでは、過去2年間の経営数値を入力していくと、最終的に現在の問題点や今後の課題についてまとめられたシートが出力されます。導入すべきITツールの参考に、こちらのシートを活用してください。

経営診断ツールの利用のためには、経営に関わる数値をかなり具体的に記述する必要があります。過去2年分の決算書をお手元に置いて入力を進めると良いでしょう。

経営診断ツール

こちらの経営診断シートに記載されている10桁のID番号が、IT補助金導入申請の際に必要になりますので、必ずメモ帳などに控えておきましょう!

2.診断結果等からITツールやIT導入支援事業者を選定

上記の「経営診断ツール」の診断結果等から、ITツールやIT導入支援事業者を選定します。

レスポンシブ対応のホームページ制作が5万円~!?

3.「SECURITY ACTION」ホームページでセキュリティ対策自己宣言をする(目安:20分)

以下から、登録作業を進めます。
SECURITY ACTION自己宣言 新規申込み

※SECURITY ACTIONのサイトですが、登録項目がたくさんあり、さらにきちんと登録しても処理が先に進まないなどの不便な点がたくさんある、との相談をよくいただきます…。万一、正しい情報を入力しても処理が進まない等の場合は、少し時間を置いて試してみるとうまくいくことがあります。

※また、仮登録・本登録など、何度もメールが届く上、SECURITY ACTION自己診断用のログインID番号と、SECURITY ACTIONサイトログインのID番号の2つが発行されるため、非常に分かりづらいです。IT導入補助金の申請のためには、「SECURITY ACTIONサイトログインのID番号」のみが必要ですので、その番号だけはきちんとメモしておきましょう!また、仮登録状態で止めてしまう方も多いため、必ず本登録完了の表示があるまでサイト上の処理を進めてください。

以下、登録申請についてです。順を追って進めましょう!

①使用規約を読む

まずは使用規約を読みます。ページ下部までスクロールしたら、「使用規約に同意します」ボタンを押す。

②申込み内容を入力する

各種項目がありますので、順次入力をしていきます。

③「一つ星」または「二つ星」宣言をする

ページの最下部に、「SECURITY ACTION」自己宣言に関する入力項目があります。「一つ星」または「二つ星」いずれを選んでも良いですが、内容をしっかり読み、自社で取り組める内容のものを選びましょう。
※IT補助金導入申請だけでしたら、「一つ星」申請のみで問題ありません。

④申込み内容を確認する

確認画面が出ますので、内容を確認して「登録」ボタンを押しましょう。

⑤ログイン/新規登録画面へ

④まで済むと次の画面に、ログイン/新規登録画面が表示されます。すでに「SECURITY ACTION」ページへ会員登録をしている場合は、そのままログインしていただけますが、今回は新規登録する場合に沿って説明を進めます。

⑥アカウント登録

「アカウント登録」ボタンを押すと、情報登録の画面に進みます。①から順に進んだ場合、すでに②で入力した内容が反映されていますので、情報を確認しながら下へスクロールしていきましょう。
ページの下部へたどり着くと、そこにパスワード設定・メールアドレス登録の項目がありますので、こちらに任意の内容を入力します。
入力ができたら、そのままページ最下部へ行き「登録内容を確認」ボタンを押します。

⑦登録内容確認

⑥で登録した内容を確認する画面が表示されますので、内容を確認して「登録」ボタンを押しましょう。

⑧アカウント作成画面

先程登録をした、ログイン時のパスワードを入力します。※企業情報のところにある、自社診断については、チェック無しでOKです。

⑨ページをスクロールし、「パスワードリマインダ」を設定

パスワードを再設定する際に確認する項目を入力します。画面に従って入力できたら、「登録内容を確認する」ボタンを押します。

⑩申込み内容を確認する

確認画面が出ますので、内容を確認して「登録」ボタンを押しましょう。

⑪ユーザー情報入力完了画面

ここで、はじめてログインIDが表示されます。このログインIDをメモしておきます。
※「SECURITY ACTION自己宣言者」アカウントであることを確認しましょう。
※「5分でできる!自社診断&ポイント学習」アカウントのIDとなっている場合は、そのまま「次へ」と進み、必要情報入力をすると「SECURITY ACTION自己宣言者」アカウントが表示される画面まで進みます。

「次へ」を押すと、アカウント登録メールが届きます。

⑫仮申込完了画面

仮申込完了画面が表示されたら、登録メールアドレス宛に「仮申込完了」メールが届きます。メールの本文に記載のURLをクリックして、本登録を完了してください。

⑬本登録完了!

以上で完了です!

 

ひとまず今回はここまで!

次回はいよいよIT補助金の申請に進みますが、以下の番号を手元において処理を進めますので、必ず忘れないようにしてくださいね!

・経営診断ツールから発行される10桁のID番号
・SECURTY ACTION 自己宣言のログインID番号

IT補助金を活用したホームページ制作ならいっさいがっさいにお任せ下さい!

お問い合わせはこちら

≫KG-net利用規約 ≫プライバシーポリシー
※送信前に必ず利用規約・プライバシーポリシーをご確認ください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加