IT導入補助金

【採択率87.5%!】平成30年度(1次~3次)のIT導入補助金の実績について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社KG情報は、「IT導入支援事業者」に登録されています。おかげさまで、現在「IT導入補助金」を使ったホームページ制作のお問い合わせをたくさん頂いております。

そしてIT導入補助金ですが、6月の一次申請、8月の二次申請、そして最後となる三次公募期間を迎えました。KG情報でも多くの企業様をサポートしており、現時点での補助金採択率は87.5%となりました。(一次公募と現在募集中の三次公募では、100%採択されています!※2018/10/11現在)

高い採択率を維持できている理由

IT導入補助金を受給できるポイントとしては、各企業の抱える経営課題をITツールによって解消できるのかという点に集約されます。

経営課題とはなんなのか?

それは、実際に経営をされている中小企業の皆様自身にしか分からないポイントです。ただ、ひと口に経営課題と言ってもその種類はさまざま。さらに顕在化しているものならまだしも、潜在的なものもあるので、明確に経営課題を定義づけた上で、その解消に向けて前進している企業は多くはないのではないでしょうか?

経営課題を曖昧にしてはいけない

そんな厄介な経営課題ですが、これが明らかにならない状態でITツールを導入しても、効果は大きくないかもしれません。また、経営課題を診断するための情報が少なかったり、その情報に誤りがあれば、間違えたITツールを選んでしまうかもしれません。いわゆる「ズレた」状態です。この状態で補助金を申請しても、採択されるのは難しくなるというのが我々の見解です。

従って、我々KG情報がIT導入補助金申請をする際には、できるだけ「ズレた」状況にならないように心がけています。

経営課題を明確にして頂くために

具体的には、現在の経営状況や悩み事、これから解決したいことなどを丁寧にヒアリングします。その上で、解決するソリューションを提案し、それによって解消される経営課題について、補助事業者と共有します。

長期で具体的な経営改善ビジョンを明確に

1年後・2年後・3年後・4年後・5年後…どうなっていくのか、どのように経営改善していくのか。数字も含めてご提案させていただくので、より具体的にビジョンが見えてくると思います。もちろん、そこに至る過程で、数値に誤りがないか、無理のない計画になっているかどうかを補助事業者と綿密な打ち合わせをしていきます。このように慎重な過程を経て、初めて申請作業をいたします。

IT導入補助金を利用したホームページ制作なら、お任せ下さい。

補助金の額は、その他の助成金などと比べて、比較的少なめのIT導入補助金ですが、このようなプロセスを踏むことで、高い確率で受給できます。
手続自体もIT導入補助金支援事業者である、KG情報がサポートしますので比較的スムーズに申請が可能です。

ホームページ制作・リニューアルを目的に、IT導入補助金の申請をお考えなら、ぜひKG情報にご相談ください!

IT導入補助金についてはこちらに簡単にまとめています>

お問い合わせはこちら


具体的な制作予定はないが、とりあえず話が聞きたいホームページ制作を考えているホームページの制作会社を探しているホームページはあるが、運用に困っているIT 導入補助金に興味があるその他


≫KG-net利用規約 ≫プライバシーポリシー
※送信前に必ず利用規約・プライバシーポリシーをご確認ください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加